news/blog

お知らせとブログ

 

【自粛生活でお子さんにイライラして辛くあたってませんか?】

2020.05.06 / ブログ

【自粛生活でお子さんにイライラして辛くあたってませんか?】

Brain Heal Head college 校長の稲垣ふみです!

小さいお子さんのいるママさんに朗報です!!

 

コロナ感染拡大の影響で、学校の休校がさらに延長になり、いつ再開できるのか???
まだまだ先が見えず、自粛生活が続きそうです。

この状況だからこそ、何か新しいことや楽しい試みをしてみようと工夫されているご家庭もあると思います。

例えば、お子さんと料理をしてみたり… 家の庭で園芸を始めたり… 室内で運動できるゲームを買ったり…

きっと生活環境が変わることで、何か他にできることを始めたり探したりすると思います。

 

しかし、そんな中でも…

【あなたのお子さんは、家でゲームばかりしていませんか?】
【そんなお子さんに対して親であるあなたは、イライラしていませんか?】

最近ではよくそんなママさんの声をお聞きします。

宿題もせずゲームばかりやったり… 親の言うことを聞かなかったり…

とにかく子供の世話に追われ、自分の時間がなくなり、イライラが積もることがあると思います。

そんな時は…お子さんもきっとイライラしているのではないでしょうか?

今までお互いイライラしている時、どんな行動をとっていましたか?

お子さんと距離をとったり、少しの間ほったらかしにしてギスギスした空気感の中、ただ時間だけが過ぎていませんでしたか?

家に一緒に居るけど、一緒に過ごせていない…

そこで今、そんなママさん達に当スクールから親子の絆を深めることができる!?講座のご案内をさせていただきたいと思います。

 

それが…『ふれ愛ヘッドタッチ(ふれ愛ヘッド)』

「ふれ愛」とは「触れ合い」という言葉に引っ掛けて作った造語になります。

この講座の目的は…【お子さんと向き合っている時間を作ること】

以前に当スクールの生徒さんがヘッドマッサージの手技を習ってから家に帰り、早速、思春期で口数の少ない中学生のお子さんに…

「ヘッドマッサージをしてあげようか?」

…と声をかけるとその日は、照れて受けてくれなかったけど、次の日にもう一度粘って、

「練習台になってほしいので頭を貸して?」

と言うとその日は渋々横になって黙って受けてくれたそうです。

さらに次の日には…

施術を受けながら学校の話しなどしてくれるようになり、最後に方には、手技のダメ出しまでするようになりました!

…と嬉しそうにお話ししておりました。

 

また別の生徒さんは…「ヘッドマッサージをしてあげようか?」とお子さんに声をかけるだけでも、以前より親子関係に変化が出てきました!

…という感想もいただいております。

 

親であるあなたから、少しでもお子さんに歩み寄れる方法があれば、お子さんとの時間や関係をより深く温かいものにすることができ、家庭内の環境もより良い雰囲気になるのではないでしょうか?

イライラしている時にこそ、ほっておくのではなく、今までと違った接し方(ヘッドマッサージ)をすれば、きっとお互い違った感情が生まれてきます。

「触れ合ってみて初めて、子供の愛しさに気づくことがあるんです…」

…と生徒さんから感想をいただきました。

【会話よりも…ただ触れること】

会話(言葉)で伝わらないなら、あなたの手でお子さんに優しく触れてあげて下さい。

…ということで次のブログで2つの手技を無料動画配信しますので、ぜひぜひやってみてください!

最後までお読み頂きありがとうございました。

稲垣ふみでした^^

 

page top